Photo・Camera

【杉並区・高円寺】気になる銭湯 「小杉湯」に行ってきたよ。

最近僕の中でムーブになりそうなのが、「銭湯」や「サウナ」通い。

賃貸アパート暮らしの自分にとって、広い空間や浴槽で思う存分体を伸ばして入浴したくなるのが、周期的にあります。

みなさんもそういう時ないですか?

そんな時にツイッターで見かけたのが、「小杉湯」さんでした。

※今回の写真は、日中がNikon Z6に新型のレンズ Nikkor Z40mm f2を。

夜の撮影は、FUJIFILMのX100Vです。

きっかけはツイッター

ふと流れてきたツイート。

一目で一味違う面白い銭湯であることを確信。昭和8年創業で今なお営業しているのは感慨深い。

小杉湯の隣に、小杉湯となり、という建物があることも知る。

また最近では、小杉湯はなれ、という建物もできたそうです。

銭湯を拠点とした暮らしの提案

僕も網羅しているわけではないけど、小杉湯となりは会費制のワーキングスペースになっていて、

そこの会員は、銭湯にも入ることができる。

そういうシステム。

こちらの記事では、銭湯不動産で小杉湯の近くにお家を見つけた方が実際に小杉湯となりを利用しながら生活

している様子を知ることができます。

ちょっと憧れます。。。

行ってみた。

小杉湯

隣の小杉湯となり

無料配布のチルアウトジュース。ブドウ糖の味

場所自体は、高円寺駅から10分歩かない程度かな。

道もそこまで難しくないので、地図に従ってすんなり行けると思う。

交互浴が気持ちいい!

入ると綺麗な銭湯で「チルアウト湯」「白湯」「ミルク湯」「水風呂」という形でいろんな温度のお風呂が楽しめる小杉湯さん。

店内にあったパンフレットもかわいい。。。

 

白湯が44度でとても熱いんですけど、水風呂と交互に入ることで「整い度」が増すらしく試してみました。

ぼく、水風呂って苦手というか今まで避けてきた人生だったんですけど、意を決して入ってみました。

少し前からサウナも行き始めたので、その感覚に近かったというかすごく気持ちよかった。

きりっとする感じ、定期的に自分の体にもたらしたいなって思ってしまいました。

交互浴をすることで、「血行改善」「自律神経が整う」に。これによって、不調の改善(肩こり・疲労・ストレス回復・冷え性)に繋がるそうです。

これから銭湯巡り始めます。

ということで、これからちょくちょく銭湯の記事も取り上げていこうと思っています。

銭湯って独特の味わいがお店ごとにあるのが、1つの魅力な気がしています。

ぜひ、銭湯に行ったことが無い方。まずは小杉湯さんから行ってみてください。

いい時間が過ごせます。

お店情報

小杉湯
【営業時間】▶︎ 平日:15:30 ~ 翌1:45 ▶︎ 土日:8:00 ~ 翌1:45 ▶︎ 定休日:木曜日
【場所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目32−2
【料金】

撮影機材

created by Rinker
¥273,400
(2022/12/03 18:33:22時点 楽天市場調べ-詳細)

Nikon 単焦点レンズ NIKKOR Z 40mm f/2S Zマウント フルサイズ対応 ブラック

created by Rinker
富士フイルム
¥215,888
(2022/12/03 18:33:23時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
岡本 晃
写真と言葉の掛け算で表現の可能性を模索しながら活動中。主に「日常的な写真表現」と「旅関連の記事」が主な分野。MVや舞台で演じることも。 フクロモモンガと暮らしています。 SNSもフォローしてくれるととても嬉しいです。